美白洗顔人気ランキング

美白洗顔料でくすみ・美白ケア

美白洗顔料に変えただけで全然違う!

 

  • 顔がくすんでいるのを何とかしたい・・・
  • 毛穴の奥の黒ずみを取り除きたい・・・
  • ワントーン明るい健康的な肌になりたい・・・

そんな方は、普段使っている洗顔を美白に効く洗顔料に変えて、くすみのないワントーン明るい肌になりませんか?

 

美白するためには、化粧水などで紫外線をカットしたり、美白美容成分を含んだ美容液を塗ることだと思っている方も多いと思います。でも、美白のために一番大切なのは、洗顔なんです。

 

顔がくすんで見えるのは、毛穴の奥の汚れが原因だったり、日中に浴びた紫外線によりメラニン色素が原因で色素沈着を起こす場合もあります。そうならないためには、美白洗顔で毛穴に詰まった古い角質を取り除きます。

 

正しい方法で洗顔を続けると、肌のターンオーバーが改善してくすみも取れていきます。

 

美白洗顔の方法
美白洗顔とは、泡立てネットを使ってホイップした密度の高い泡で顔を包み込むように洗います。決して手指の力でこするのではなく、泡の弾力で汚れを落とすことで潤いを残したまま、余分な汚れや古い角質だけを取り除きます。

 

そして、水に近いぬるま湯ですすぐことで必要な脂分を残したまま潤いを閉じ込めます。こうする事で毛穴の汚れをしっかり落とすと同時に美容成分をしっかりと浸透させる事ができます。

 

できるだけ美容成分の入った洗顔石鹸を使いましょう。肌の奥までしっかり汚れを取ってあげると、それだけでお肌がワントーン明るくなってくすみの無い肌に仕上がります。

 

▼ざわちんも二十年ほいっぷを使ってます

美白に効く洗顔料ランキング

二十年ほいっぷ

美容のプロが選ぶ美白・くすみ洗顔



二十年ほいっぷは直火窯練り製法で作られた超極小の弾力泡で人気の洗顔石鹸。美容成分をたっぷりと含んだ北海道のホエイという成分が肌の角質層まで保湿してくれます。洗顔後はまるでエステ後のようにくすみが取れると話題です。美白効果などがあるプラセンタが配合されているのもポイント

価格

単品120g:1,980円(税込)
定期120g:1,782円(税込)

主な配合成分

グリセリン、ローズ水、シラカンバ樹液、プラセンタエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ヒトオリゴペプチド-1、セイヨウキズタエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、クレマティスエキス、スギナエキス、ユビキノン、アラントイン、水酸化K、ホエイなど

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

モコモコ泡でスッキリのどろ豆乳石鹸



どろ豆乳石鹸 どろあわわは2種類の天然泥を配合したモコモコ泡で人気の洗顔石鹸。沖縄の海底にある泡(マリンシルト)は細かい微粒子で毛穴の奥の汚れもスポイトのように吸着して落とせます。ヒアルロン酸やコラーゲンや豆乳発酵液などの美容成分配合しているのでつっぱらずに保湿力も凄い

価格

単品110g:2,980円(税込)
定期110g:1,489円(税込)

主な配合成分

沖縄産マリンシルト、ベントナイト、豆乳発酵液、ヒアルロン酸、コラーゲン、黒砂糖など

VCOマイルドソープ

ヴァージンココナッツオイル配合石鹸



VCOマイルドソープは強力な抗菌作用と抗炎症作用を持つ最高級のヴァージンココナッツオイルを配合した洗顔料。活性酸素も除去してくれるのでシミやシワの予防にも最適。ヒアルロン酸も配合でしっかりと保湿もできます。

価格

単品85g:2,990円(税込)
定期85g:1,495円(税込)

主な配合成分

ヴァージンココナッツオイル、石鹸素地(植物油)、ヒアルロン酸Na、ステアリン酸、水酸化Kなど

白泥物語せっけん

8種類の美容・美白成分で白肌へ



白泥物語せっけんは8つの美容成分を配合した美白に特化した石鹸。イギリスの白泥(ホワイトクレイ)・ホワイト377・ホワイトストロベリーエキスと3種の美白成分を配合し、くすみや黒ずみをしっかりケア。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど保湿・美容成分もたっぷり入った贅沢な商品です

価格

単品110g:2,520円(税込)

主な配合成分

英国白泥、セラミドコンプレックス、マリンプラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン、ハチミツ、ホワイト377、ホワイトストロベリーエキスなど

ウドエッセンス洗顔石鹸

美白ケアもニキビ予防もできるウド石鹸



ウドエッセンス洗顔石鹸はウドエキスを配合した完全無添加の洗顔石鹸。超微粒子でキメの細かいウドの洗浄力とメラニンを抑えるバリア機能とバクテリア類に対する高い抗菌性を持つウド石鹸は美白ケアに最適。6つの天然植物成分も配合で洗いあがり後の保湿ケアをバッチリ。

価格

50g×2個セット:2,000円(税込)

主な配合成分

ウドエキス、スクロール、グリセリン、ダイズエキス、カンゾウ根エキス、マグワ根皮エキス、ワレモコウエキス、キイチゴエキス、加水分解コラーゲン、フィチン酸など

美白洗顔料の選ぶポイント

美白洗顔石鹸を選ぶ上で重要な3大ポイントは、

 

  • 「キメの細かいホイップ上の泡」
  • 「美白美容成分配合」
  • 「保湿力」

上記の3要素がとても重要になります。美白とは、毛穴の奥の黒ずみを取り除き、ワントーン明るい肌を実現することが大切です。

 

ですから、汚れの吸着能力が長けている美容洗顔石鹸を選ぶのがオススメです。
また、美白や美容成分配合の洗顔石鹸を選びましょう。

 

「えっ?化粧水とか乳液じゃないのに美白美容成分が必要なの?」と思うかもしれません。

 

洗いながら美容成分で潤すことにで洗顔後に化粧水をつけなくてもまるでエステサロンに行ったようなツルツルの仕上がりを実現します。さらに保湿力ですが、こちらも洗顔石鹸で保湿するという発想が無い方も多いと思いますが、ヒアルロン酸配合などの美白洗顔石鹸なら洗顔後の潤いもキープします。

 

 

今までの普通の洗顔に特に文句はなかったとしても、美白洗顔石鹸を使い始めると、その差が歴然とします。

 

美白洗顔石鹸は、毛穴のつまりもごっそり取り除くことで、とても爽快感があり、洗い上がりもとても気持ち良いです。また、メラニンも洗い流すことで、お肌のターンオーバーを促してシミや色素沈着を防ぐ役割も担っていますよ。


今までたかが洗顔と思って普通の洗顔を使っていたという人も、その重要性に気がつくと、真剣に美白洗顔石鹸を選ぼうという気になりますよね。

美白のための泡洗顔方法

正しく洗顔を行えば、毛穴の奥の皮脂汚れが落ちて、ワントーン明るい肌になります。紫外線からお肌を守るのも美白ですが、こちらは毛穴の詰まりを取り除いて肌を明るく見せる方法です。

 

そのために大切なのは、洗顔です。

正しい美白の為の泡洗顔方法

まずは、顔を濡らします。

洗面器に水に近い温度のぬるま湯を入れて、両手で顔を覆うように顔の肌全体を濡らします。

泡立てる

ネットを使って美白洗顔石鹸を泡立てます。キメの細かい弾力性のある泡を作ってください。
この時に、石鹸の量をケチってしまうと綺麗な泡が出来ません。

できた泡で顔全体を洗う

密度の濃い泡ができたら、それを優しく顔全体にあてて泡で押すような感じで肌を洗います。
手指で強くこすってはいけません。

すすぐ

30秒位、泡で洗ったら、洗面器のぬるま湯を両手で顔にすくってすすぎます。洗面器のぬるま湯を何度も変えてすすぎます。すすぎ過ぎや、温度の高めのぬるま湯だと潤いまで落としてしまうので要注意です。泡がフェイスラインに残ると痒くなることがあるので、しっかりと成分をすすぎましょう。

タオルで拭く

顔をタオルで拭く際は、柔らかいタオルを優しく押し当てて水分をタオルに移すような感じにしましょう。こすると刺激で肌荒れする原因になります。

 

正しく、毛穴の詰まりが取れましたでしょうか。
毛穴の黒ずみが消えると、肌も明るくなり、美白効果が得られます。