食事で美白をする方法

食事で美白をする方法

美白用のローションや美容液を使う以外にできる方法をまとめてみました。
まず、お肌に良い食材をふんだんに使った料理を食べることです。

 

「ビタミンC」は、肌に良いと言われていますからよくご存知だと思います。メラニンの沈着を抑えたり、メラニン色素を還元してくれるのでシミが薄くなる効果があります。

 

苺、パプリカ、トマト等の野菜や果物に多く含まれていますが、
ビタミンCは加熱に弱いので生で食べることが必須です。

 

「ビタミンA」は、新陳代謝を促進してシミを排出する作用があります。
つまり、シミが薄くなる可能性があるということですね。

 

ビタミンAが含まれている食材には、レバー、うなぎ、卵、バター等があります。また、カロテンを摂取すると体内でビタミンAのレチノールに変化します。

 

レチノールは、摂取しすぎても過剰症の症状が出ないのでたくさん食べても大丈夫です。小松菜、かぼちゃ、パセリ、バジル、ひじき、わかめ、抹茶、煎茶、玉露にも含まれています。

 

ビタミンCと違い、加熱しても大丈夫なのも嬉しいですね。抗酸化作用のあるトマトベースのスープの具材に野菜をたっぷり使うのも美肌に良さそうですね。

 

美白には洗顔や基礎化粧品が大切ですが、肝心な肌の内側も忘れないようにしましょう。